安らぎ家具で快適な日常生活を得る

快適な睡眠の為にも、ベット選びのポイントを知ろう

みなさんは、カーテンを買うときはもちろんカーテン専門店ですよね?では、ベットを買うとき何を優先にしてベットを選んでいますか?値段で選んでいる人、インテリアとしてデザインで選んでいる人、機能性で選んでいる人・・・いろんなPOINTがあると思います。

1日の三分の一を過ごすベットですから色やデザインなど気に入ったベットを選ぶことは大切ですが、他にもベットを選ぶ点で大切なことはたくさんあります!そこで、早速ベット選びのPOINTをご紹介しちゃいます☆<

自分の体にあったベットがイチバン☆

しつこいようですが1日の三分の一を過ごすベット。あなたの体が造られているのは食生活だけではないんです!睡眠環境だってとっても大切なんです。毎日の疲れが取れるか取れないか、朝起きてスッキリするかしないかはまさに「ベット」次第なんです☆

例えば、あなたの体型!!痩せているか太っているか等によってもベットを選ぶポイントは全く違ってくるんです。太っている人がふかふかのベットにしたらかなりへこんでしまい寝にくくなってしまいますよね。そして、ご年配の方なんかもふかふかのベットだと起きるとき立ち上がるのに苦労したりすることもあるようです。

もちろん、ふかふかのベットが悪いと言うわけではありません。痩せている人なら固いベットで違和感を感じながら寝るよりも柔らかめのベットが体にも良いでしょう。そして、暑がりなのか寒がりなのかということも意外に重要なんです☆暑がりで汗っかきの人なら吸収性のあるタイプやお洗濯しやすいベットが良いですし、逆に寒がりの人には保温性があるタイプのベットが最適ですよね!

こんな感じで選び方はその人の体格、性質などに合わせて選ぶことが基本中の基本なんで覚えておきましょうネ!!素人ではわかりにくいベットの機能や特徴なんかは家具屋さんやインテリアショップの方に聞くと選ぶときの目安になって良いですよ!

その他いろいろ・・・。

ベットを選ぶときには他にもいろんなポイントがあります。例えばマットレス選び!!!どんなに良いベットでもマットレスが自分の体に合っていなければ快適に睡眠を取ることは出来ないのです。コイルの大きさや硬さなどによって快適かそうでないかは大きく左右されるんです。コイルのお話は専門的な事になりますので必ずお店のスタッフに聞きましょう。また、直接手で押して触れてみるのも良いと思います。

他にも、ベッドのサイズ選択も重要です。自分の体系に合ったベッドをえらびましょう。 後やっぱり気になるのがベットの値段ですよね!人によって予算は違ってきますから。その金額の中でベストなベットをチョイスしなければいけません。もちろん高ければ高いほど良いベットと言うわけではありません。手ごろな価格でも良いベットはたくさん売っています。それを見抜くことが難しいんですがネ・・・。

まずは、体型に合っているか、保温性や消臭などの機能はどうするか、そしてデザインや色などを決めていくと良いのでは???注意したいのは知人や友人が良いベットと言ってもそれがあなたにとって良いベットではないと言うことです。