安らぎ家具で快適な日常生活を得る

ソファの豆知識

ソファを買うときに知ってると役立つ豆知識をご紹介しているよ!
あなたがソファを選ぶときの参考にもなるかも?!しれないのでぜひお役立てくださいネ☆ほかにも、激安のソファを買った後のお手入れ方法などもご紹介していますのでどーぞ☆

ソファの張り地

まずは、ソファの張り地について紹介していきましょう!

まずは、ファブリックといって布素材のソファの張り地があります。布製ですから、やわらかいイメージを与えてくれます。また、布素材のソファは柔らかく座り心地も心地いいでしょう。値段も比較的安い傾向にありますが、持ちはあまりよくありません。

次に本革(牛皮)ですが、丈夫で温かみがあるソファといえます。ただ、最近は本皮と言ってもピンキリで、一万円程度で買えるものから数百万円もするような高級なものまでいろいろあります。そして、値段が上がるほど柔らかくすわり心地は良くなりますが、その分お手入れがとても難しくなってしまいます。高級本皮のソファを買う場合は、しっかりとお手入れに関する知識を身につけておきましょう!ローンが終わる前にソファがボロボロになっていたなんてことも少なくないみたいですよ!

ソファのお手入れ

ソファのお手入れは、そのソファの素材によっても多少異なってきます。一番お手入れが簡単なのはやはり合成のソファでしょう。合成なら、簡単に乾いた布で拭くというだけでお手入れが終わっちゃいます。

くぼんだ箇所は掃除機などで誇りや小さなごみを吸い込みましょう。そして、布製のソファなんですが、取り外せるものは洗濯表示をみておうちで洗ったり、クリーニングに出せばいいのですが、カバーを取り外せないものが問題・・・。

インテリアを理解して購入したいのですが、布製のカバー取り外しが不可能なソファは使い捨てソファと考えたほうがいいでしょう!

このタイプのソファは、長い期間使用するのではなく、1年間程度なら値段的にもリーズナブルでしょう☆逆に長い期間使用するつもりで買うのなら高あたりになってしまいますのでご注意を!!

そして、最もお手入れで持ちが変わってくるソファが本皮です。当たり前のお手入れとして、月に一度は皮用のクリーナーをするということです。そうすることによって、柔らかさや艶が出てきます。そして本皮専用のブラシが売られていますからそれを使って時々ブラッシングをしてあげましょう。この月々の簡単なお手入れが本皮ソファの将来を決めますのでしっかりとお手入れしてあげましょうネ☆

ソファの配置

ソファを配置する際にまず直射日光が当たる窓際は避けるようにしましょう。色やけや劣化の原因になってしまいます。特に本皮なんかは熱に弱いので、暖房器具などにも注意して配置する必要があるでしょう。

特に、お部屋の大部分を要するソファは、家具との距離によってお部屋の見え方が大きく左右されてしまうのです!ソファとその他の家具との理想的な距離として1メートルという説があります。これは、家具とソファとの間を人が通っても狭く感じない距離をあらわしているようです。ぜひ、試してみてくださいネ。